佐藤朋子さんがコンクール優勝・オーディション合格

tomoko_sato.gif 函館音楽協会会員 佐藤朋子さん2007年、第三回ベルカントソプラノコンコルソ第一位、及び観客賞を受賞されました。また2008年には日本演奏連盟推薦新人演奏会のオーディションを合格しました。
ベルカントソプラノコンコルソは東京で開催されているソプラノのみのコンクールです。大学から受けることを薦められて挑戦したそうです。イタリア、中国、日本から集まった審査員の厳選な審査の中、本選へと勝ち進み、第1位と観客の投票による観客賞を受賞しました。佐藤さんは「素晴らしい華やかなコロラテューラの方が多い中、また、イタリア人の審査員が私と同じリリコの声質の方だったため厳しいかなと感じていたので、まさか受賞できるとは思わず驚きました。また、観客賞は観客の皆様が評価してくださったということでとても嬉しかった」と話しています。
090225日演連新人b.jpg日本演奏連盟推薦新人演奏会のオーディションは、全国6ヶ所で開催され、それぞれの各地のオーケストラがオーディションを主催します。合格者はオーケストラ伴奏で演奏する機会が与えられます。佐藤さんは、北海道での演奏の場を広めたいと考えてオーディションを受け、様々な楽器の方たちの中から、満場一致で選ばれました。日本演奏連盟推薦新人演奏会は2月25日(水)午後7時から、札幌コンサートホール Kitara大ホールにおいて開催され、佐藤さんは札幌交響楽団の伴奏で、ヴェルディ作曲歌劇《オテッロ》より〈柳の歌〉〈アヴェ・マリア〉を演奏します。 
受賞おめでとうございます。


佐藤 朋子(ソプラノ)
東京芸術大学音楽学部声楽別科修了。武蔵野音楽大学音楽学部声楽科卒業。同大学院修士課程修了。ミラノ音楽院留学。現在、武蔵野音楽大学大学院博士後期課程に在籍。第一回函館市青少年芸術教育事業音楽部門最高賞金賞受賞。第三回ベルカントソプラノコンコルソ第一位、及び観客賞受賞。日本演奏連盟、北海道二期会、函館音楽協会各会員。細谷悦子、菊池初美、中村浩子、エレーナ・オブラスツォワ、郡司忠良の各氏に師事。


※音楽協会ホームページでは音楽協会会員のオーディション・コンクール受賞等の活躍をお知らせしていきます。どうぞ情報をお寄せ下さい。